HIITを3ヵ月継続した効果は?!【4分の短時間で体感、数値ともにメリットを実感】

Activity
スポンサーリンク

『世界一効率がいい最高の運動』という本を読んでからHIITトレーニングを週3~5回、約3ヵ月間続けています。

結果、体組成計の数値も改善されたし、「少しは筋肉がついた」という実感もあります。

今回は、HIITトレーニングを約3ヵ月続けて、率直に感じた効果を体組成計のBefore / Afterの数値とともに記載しています。

本:『世界一効率がいい最高の運動』については下記の記事を参考にしてみてください。

実際の効果について詳述します 

秤

「数値」と個人的な主観になりますが、「感じたメリット」の両方から検証します。

HIITトレーニング実施前後の数値比較!

下記の体組成計の数値は、スポーツジムに置いてある割としっかりしたマシンでの計測値です。

体組成計の数値BeforeAfter
BMI (/m221.421.3
体脂肪率 (%)14.212
骨格筋量 (㎏)27.828.3
基礎代謝量(kcal)14361458

大きく変化があったのは赤字の体脂肪率と骨格筋量。

普段、ランニングもしていますがHIITによって骨格筋が増えたと考えられます。

筋肉には、体を動かすための「骨格筋」、内臓を作っている「平滑筋」、心臓を作っている「心筋」があります。
このうち、運動などによって増やすことができるのは「骨格筋」です。

骨格筋は運動やダイエットの成果が出ているかどうかを判断する指標になります。

骨格筋を増やして基礎代謝がアップすれば、エネルギーを消費しやすい体質、つまり太りにくい体質になり、筋力も高まって活動的な生活を送ることができます。

オムロンヘルスケア

筋肉量が増えて、脂肪が減り体脂肪率が2.2ポイント改善

数値を見てもしっかり結果が出ているかと思います。

数値では見えない個人の実感値としては

HIIT効果実感

普段、生活する中で「HIITのおかげだな!」と感じた点としては 

  • 体幹がしっかりした
  • 俊敏な動きができるようになった
  • 暴飲暴食しても体重が増えにくい?

ウォーターバッグをもって体幹トレーニングをしている時に「あっ、強くなったな!」と実感できるようになりました。
片足立ちで立った時も、崩れにくかったりするのでHIITの効果だと思っています。
日常生活では、バランスを崩さず片足立ちで靴下をスッと履けるようになったのが自分の中で嬉しい点です。

一番に「あ、スゴイ!」と思ったのは、3年ぶりぐらいにフットサルをしたのですが、以前より俊敏に動けたと思えたことです。
普段からランニングはしていましたが、フットサルでは5m~10mのダッシュを繰り返すような動きにもしっかりと体がついていくことができました。
10代、20代の上手くて速いドリブラーに対してもしっかりと腰がついていけた。

久しぶりだったので正直、「全然動けないんだろうな~」と覚悟していたので、これはかなり自信になりました。

あと、これは気のせいかもしれませんが、「ガッツリ食べても体重が増えにくくなっている」ような気がします。
ジムに行った日はほぼ毎日、体重をはかっています。
1週間の終わりの金曜日もジムでのトレーニン後に体重をはかります。

週末の金曜日夜から日曜日にかけて、飲む機会が多く結構、暴飲暴食をします。
それで月曜日に再びジムに行き、トレーニング後に体重をはかると金曜日にはかった時と比較して、2キロ~3キロ近く増えていることが頻繁にありました。

それが、HIITトレーニングを始めてから体重が増えにくくなっているように思えます。
金曜日の体重と週末の暴飲暴食後の月曜日の体重があまり変わらないのです。

こんな効果がHIITにあるかどうかは定かではありませんが、個人的には大きなメリットと感じています。

逆に、
「あまり実感できないな」と思っていることとしては、
普段のランニングに「プラスになっている」というのが感じられません。
体幹が強くなっているのはずなので、「安定した走りができる」「タイム的に向上できる」などの成果があっても良さそうですが、は今のところ実感値はありません。
ここは長期的にみていこうと考えています。

そもそも「HIITをやろう!」と思ったきっかけ

「世界一効率がいい最高の運動」という本を読んだのがきっかけです。

この本にはHIITをやると「これでもか!」というぐらいメリットが記載されています。
しかも、科学的根拠も記載されているので実行するにあたり、迷いなく信じて取り組むことができました。
実際のトレーニング方法も紹介(動画付き)されているので、すぐに実行できるのも良い点です。

しかも、「自宅で」「道具無で」「4分という短時間で」できるので「これは、やるしかない!」と思いました。

やり続けられている理由

とにかく、4分という短時間でできること。
これが継続できる一番の大きな要因かなと思います。

「ご飯食べる前に」「風呂入る前に」「出かける直前に」「リモートワークの合間に」といった感じで 隙間時間にできるのも継続のポイントです。
短時間なので集中して、やりきってしまえます。

正直、やる前は「あ~、しんどいな」「やるの面倒くさいな」と思う時もありますが、
半ば強制的に筋トレタイマーアプリのスイッチをONして、スタートするようにしています。
取り掛かるのが肝心で、始まってしまえば4分は「あっ」という間です。

元々の体と食事状況について

普段から1週間に50㎞以上のランニングをしていたこともあり、やせ型で筋肉質ではありました。
食事制限などは一切しておらず、食べたい時に食べて、食べたい量を気にせず食べています。

3食ガッツリ食べるし、間食も結構します。
お酒も週3~5日ほど飲みます。

なので、飲食の状況だけみると、肥満体型になっていてもおかしくないくらいです。

まとめ:HIITを続けたメリット

HIITを週に3~5回、3ヵ月間続けた結果、メリットしかないと感じています。

体組成計の数値をみても、骨格筋量が増えて、体脂肪が2.2%も改善しました。
普段の生活でも効果を実感できることが多くありました。
・体幹がしっかりした
・俊敏な動きができるようになった
・暴飲暴食しても体重が増えにくい?

正直、全てがHIITトレーニングのおかげだと言いきれないかもしれませんが、大きな要因だと思っています。

体脂肪率2%減と骨格筋量の増加は特に大きな収穫。
今まで通り走っているだけでは、得られない産物でした。

1回たったの4分で自宅でできるので、これからもコツコツと続けていこうと思います。

「世界一効率がいい最高の運動」を読めば、「HIITをやってみよう!」と思う方も多いのではないでしょうか?

「最近、体重が気になりだした」「筋肉をつけたい」方は是非チャレンジしてみてください。
お勧めのトレーニングです!

created by Rinker
¥800 (2024/03/05 21:08:20時点 Amazon調べ-詳細)

最後までお読みいただきありがとうございました!
この記事がお役に立てれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました